苺の品種

HOME | 苺の品種

 毎年30品種以上の苺を栽培

苺狩りに来られる皆様に、より多くの品種を食べ比べしていただきたいという一心で栽培しているうちに、希少な品種も含めて、毎年30種類以上を栽培するようになりました。
年によって新しい品種を加えたり、多少の入換えは有りますが、小売店には出回らない品種がたくさん有りますので、ぜひ苺狩りで食べ比べを楽しんでください。
 
※ここでご紹介する品種は、当園の定番的な品種と、近年栽培した品種です(毎年栽培ではない品種も少しございますのでご了承ください)。
苺狩りは12月末から5月連休過ぎあたりまで続きますが、時期によってたくさん苺ができる時と少ない時、玉の大きい時期、小さい時期など、品種の特性により変化が出てきます。食べていただけるよう努力しておりますが、植物ですので、いつでも必ず食べられる事を保証はできない事をご承知おきください。


★写真をクリックすると、品種の詳細をご覧いただけます。

房の香(ふさのか)

章姫(あきひめ)

栃乙女(とちおとめ)

紅ほっぺ(べにほっぺ)

やよい姫(やよいひめ)

かおり野(かおりの)

おいCベリー

桜香(おうか)

真紅の美鈴(しんくのみすず)

桃薫(とうくん)

かなみ姫(かなみひめ)

星の煌めき(ほしのきらめき)

さちのか

ゆめのか

もういっこ

千鶴(ちずる)

いざよい

みつはる

越後姫(えちごひめ)

チーバベリー

恋みのり(こいみのり)