成東の田園風景の中で「苺狩り」を楽しみませんか。甘い苺を食べ比べながら、のんびり休日をお過ごしください。


相葉苺園

苺狩りアルバム

HOME > 苺狩り > 苺狩りアルバム2020

笑顔の苺狩り体験 2020

苺狩りにご来園いただくお客様は、皆様とても良い笑顔で楽しんでいらっしゃいます。
美味しいものを食べると、誰もが笑顔になりますが、苺狩りの場合は、それ以上に笑顔がこぼれてしまう、何かふしぎな魔法のような秘密が有りそうです。


当園では、お客様の笑顔をこのアルバムに掲載して、ご来園の記念としてご協力をお願いする場合がございますので、カメラマンが声をおかけした際は、どうぞよろしくお願い致します。



Feb 20203月1日日曜日は、晴れて気温も17度になり、4月上旬の陽気となりました。普段ですと開園時点で駐車場も満車に近いのですが、今日はゆとりが有りました。
これも、新型コロナウイルスの影響で、皆様が外出を控えられている事と関係ありそうです。
ハウスの方ですが、暖かくなってミツバチも元気に活動していますので、苺の数もかなり増えてきました。開園時点で混み合わない事も有り、大粒の苺もたくさん見られました。希少品種の苺も十分有りましたので、じっくりと食べ比べを楽しんで頂けたのではと思います。
車椅子を使うお客様も、高設栽培の通路が広いので、苺の食べ比べを十分楽しんで頂けたようです。また、初めてご来園頂いたお客様も、品種の多さと美味しさに感激のご様子でした。


Feb 20202月1日土曜日は、朝方は成東でも水たまりに氷が張るくらいでしたが、晴天の苺狩り日和でした。暖冬ですので、氷が張るのは久々です。苺も寒暖差と日照が無いと、どうしても味に影響があるので、これから晴れ間も増えて良い方向に向かいそうですね。
この日も開園時には、お客様が受付を待って列を作っていました。駐車場はほぼ満車になって、11時頃には当日予定分の人数に達して、苺狩りの受付は終了となりました。
ハウスの中はミツバチも元気に活動していて、1月上旬より完熟苺の数も増えて来ましたので、食べ比べも十分お楽しみ頂けたので、お客様の笑顔も輝いていました。
2月は苺狩りベストシーズンですので、味もどんどん良くなって来るでしょう。苺狩りは、シーズン中に何回か来ていただくと、同じ品種でも味の変化が有る事も感じて頂けると思います。


Jan 20201月5日日曜日は、朝方は車のウインドウが凍るくらいでしたが、晴天の苺狩り日和でした。
開園時には、お客様が受付を待っていましたが、予約不要になった初日にしては、駐車場が満車になる程ではなく、落ち着いた雰囲気で苺狩りを楽しまれていました。正月休み最終日なので、田舎からの帰りの渋滞疲れなど有ったので、一般道も空いていたのかもしれませんね。
今シーズンは、例年に比べると1週間〜10日ほど苺の成長が遅れている園が多いようで、当園でも12月の天候の影響から、完熟苺の数が揃わず、受け入れ可能なお客様の人数が増やせず苦労しています。もう少しすれば、苺の成長の勢いも増してくるはずですので、ご期待ください。