成東の田園風景の中で「苺狩り」を楽しみませんか。甘い苺を食べ比べながら、のんびり休日をお過ごしください。


相葉苺園

苺狩りアルバム

HOME > 苺狩り > 苺狩りアルバム2018

笑顔の苺狩り体験 2018

3月17日土曜日は、春の陽気で晴れわたり、苺狩り日和でした。この日も開園待ちのお客様は、100人以上苺狩り受付ハウス前に並んで、楽しそうにオープンを待ちわびています。
駐車場わきの河津桜は、早いもので葉桜になってきました。近隣のソメイヨシノのつぼみもふくらみ始め、来週あたりから、お花見できるかもしれませんね。
苺狩りは、ゴールデンウイーク明け頃まで、まだまだ楽しんでいただけますので、まだ食べていない品種があったら、ぜひコンプリートしてくださいね。ハウスで暑かったときは、帰りに黒いちごアイスやシャーベットもお薦めです。


受付ハウスで販売中の黒苺アイス受付ハウスで販売中の黒苺アイス

受付ハウスで販売中の黒苺アイス受付ハウスで販売中の黒苺アイス

2月3日土曜日(節分の日)は、曇り空が薄くなって時折薄日が差す天候でした。開園待ちのお客様は、100人ほど苺狩り受付のハウス前に並んで、開園を心待ちにしています。
受付ハウスの前には、記念撮影用の看板を設置しましたので、待ち時間を利用して、小さいお子様の来園の思い出に、どんどんご利用ください。




1月20日土曜日の午前中は、時折薄日が差すものの、天気雨のような小雨がパラつく天候でした。そんな微妙な天気の中、朝の開園前には駐車場にお客様が集まっています。シーズンスタート直後は苺の生育も少なめでしたが、ようやく本格的に育ってきましたのでホッとしています。
お客様に話を伺うと、ほとんどの方がリピーターで、早くも今年二回目という方も。写真を撮影しながら食べているお客様もいらっしゃいましたが、この時期でしたら苺の葉が綺麗な緑で枯れていないため、苺が映える写真になりますね。
大きめの苺も見つけやすく、最近流行りのインスタグラムなどにも今の時期はぴったりです。
撮影は、他のお客様のご迷惑にならなければ、撮影OKですので、記念写真もどんどん撮ってくださいね。


今年は受付と直売所で「たっぷり苺のスティックチーズケーキ」を販売開始しました。
冷凍ですが、30分ほど自然解凍すれば、とても美味しく食べられます。
お帰りの車の中でも、帰宅後のティータイムにも、もちろんお土産にも喜んでいただけるお薦めスイーツです。